*

足が楽になる話

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 個人チャレンジ

【足が楽になる話】

2011年から毎年100キロウォーキングにチャレンジしています。

距離を伴うウォーキングは、健康のためというよりむしろ健康を害する気がします。

100キロを歩くのに、私の場合は約24時間、歩数にして15万歩かかります。

初めて歩いた2011年は、つくばの大会に出たのですが、足の痛さと、夜中の雨に心が折れて(マラソンと同じような経験)60キロでリタイヤしてしまいました。

翌年初完歩して以来、つくばの大会、千葉の大会などに出場してきました。今年は群馬の大会に出場予定です。

走ったり歩いたりするのに大事な道具は、当然靴です。しかし、靴そのものよりもインソールがとても重要だということが経験から分かってきました。歩き方の癖や足の形は人それぞれ違うのに、既製品の中敷では、隙間やアタリが出てきてしまいます。

そこで私は、インソール製作のプロにお願いして、オリジナルのインソールを作ってもらうことにしました。するとどうでしょう!同じ靴なのに、全く違う感覚なのです。そして足の裏が痛くならないのです。見た感じはペラペラな生地なのですが、自分の足型と歩き方に合わせて作ってくれる世界に1つのインソールなのです。

このインソールは、着脱が容易にできるので、登山やマラソン、ウォーキングといった異なるシチュエーションの靴に入れ換え、差し替えができるのもありがたいです。

2016年の東京マラソン、横浜マラソンの42.195キロを2週間で2回出場し、完走できたのも私はこのインソールのおかげと思っています。

やや宣伝じみてきましたが、本当に良いもの、自分が体験したものは、知ってもらいたいという気持ちで書きました。世界で活躍する日本代表スポーツアスリートのインソールも手がけている、プロ中のプロの仕事です。

スポーツだけではなく、外反母趾に悩んでいる方、立ち仕事で足が痛くなってしまう方、足のむくみがひどい方にも、インソールが効くそうです。

『トータルボディメークつくば』
代表の唐澤幹男氏の紹介を兼ねて。

 

image

関連記事

あじさい救済プロジェクト

 本社の周囲を花壇にしようというCSR委員会プロジェクトですが、昨今のコロナの影響で進行が

記事を読む

パラカップ2016を走りました

今日は、個人チャレンジの話を聞いてください。 そもそも何故走り始めたか? 答は『自分で走ろう

記事を読む

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関することがあります。日本は食料を海外

記事を読む

横浜の運河を漕ぐ

2016年10月16日(日)、横浜の運河をカヤックで漕いできました。 35年続く『横浜

記事を読む

THE BIG ISSUE への支援

『ビッグイシュー』という雑誌をご存知ですか?ホームレスの人たちへの、仕事支援の仕組みの一つで、1冊

記事を読む

行動するSDGs

今日は本の紹介です。『今日からできる!小さな会社のSDGs』村尾隆介著(青春出版社)ISB

記事を読む

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向かいのプロの農家さんから間引き

記事を読む

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて、プラゴミ拾いのボランティア活

記事を読む

大盛りチャレンジ

おはようございます。 今週もよろしくお願いいたします。 イヤーブック O-smile

記事を読む

BLUE PLANET Ⅱ

見逃した番組をオンデマンドで見る神秘な海 深海の海底 生存競争・・・そこに住む生き物たちが繰り広げ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

“美味しいコーヒーを飲む”からゴミを減らすツール「コーヒードリッパー」

noteに記事をアップしました。こちらからご覧ください。 ht

オオスミ社の自動販売機には○○がない!?

noteというサイトに記事をアップしました。こちらをご覧ください。

ブログ移行中

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。現在、ブログをnot

【10月は食品ロス削減月間〜No.1:賞味期限切れ飲料水の活用】

10月は食品ロス削減月間だそうです。この1ヶ月、このテーマを考え、自

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.013〜ちょっとまった!その洋服捨てないで!〜】

お気に入りの服の色が褪せてきてしまった。流行の色に合わなくなってしま

もっと見る

PAGE TOP ↑