*

ある小学生の作文

公開日: : (月)環境問題

ある小学生の作文
作者は・・・
私(恥)

こうやってみると、学校の先生って本当に大変な仕事だなと思います。
感謝しかありません。

(原文)
「川」         大角武志
 今の川はとてもきたなく緑色だ。おまけに、せんざいのアワがウヨウヨしている。あきかんや、あきびんがいっぱい流れてくる。こんな事でよいのだろうか。この原因は、なんなのか。それは、多分、大半が家庭排水だろう。工場の排水もあるかもしれないが、そんな工場よりも家の方が多い。けれど排水を出すなと言われてもこまる。原因がわかっていてもそれをきれいにする方法がないといけない。つまり排水を川に流さずに、地下に下水道を通して、海に流し、と中でゴミと水とを分け、水は、きれいにして海に流せばいいと思う。だから川は、きたない水やゴミを流さないようにして、上流からのきれいな水を、そのまま海へながせる。それから、川の流れを変えるのはむづかしいけど、工場や人家のあまりない村や町へ通っていればいいと思う。ゴミを川にすてたりしても、だれか

・・・ここまでしか綴じられていませんでした。
だれか・・・ここで終わっているのが意味深…
40年後の”オレカ?”

1970年代の公害の中で育った私の、おそらく約40年前の作文でした。40年経って変わったこと、未だに変わっていないことがあるんだな~と考えてしまいました。

関連記事

環境保全の大切さ

SDGsをご存知でしょうか? 持続可能な開発目標(Sustainable Development

記事を読む

特別なお弁当

 先日、内定者懇談会を行いました。来年2021年の4月に入社する学生さんたちとの交流会です

記事を読む

行動するSDGs

今日は本の紹介です。『今日からできる!小さな会社のSDGs』村尾隆介著(青春出版社)ISB

記事を読む

海プラ拾い(城ヶ島)

知り合いの水中写真家の豊田氏が主催する城ヶ島プラごみ拾い作戦に参加してきました。ダイバーや

記事を読む

11/10(土) 第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!!

11月10日(土)第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!! 横浜運河パレード

記事を読む

シロクマと未来

オオスミ社とスターブランド社と共同編集をしている雑誌『ゼロクロニクル』の次号で販売予定のシ

記事を読む

休日の読書

今日は、早朝から読書の日。子供でも分かりやすく書かれている本です。いえ、大人でもちゃんと読めるよう

記事を読む

廃タイヤからサンダル

日常、車のタイヤには大変恩恵を受けていますが、使い終わったらどうなるのでしょうか?

記事を読む

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世の中になっています。しかしいつ

記事を読む

リバー・クリーンアップに参加

https://www.youtube.com/watch?v=vUk2y4yizhc 先週の

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

【鎌倉で楽しいECOあそび+学び 〜第1回一般向けカマクラス〜】

オオスミ社の環境クラス『カマクラス』を開催しました。眉間にシ

【子供たちとプラスチックのお勉強】

縁あって、1歳〜6歳の保育園児たちへのプラスチック授業を行ってきまし

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.010〜おでん編〜】

スーパーマーケットで買い物をすると、やたらとプラごみが増える!なんて

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.009〜量り売りのお店①ビオセボン〜】

 最初からプラスチック・パッケージに入った食品を買うのではなく、自分

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.008〜マイボトル持っていった〜】

スターバックスで、マイボトルにコーヒーを入れてもらったことがまだない

もっと見る

PAGE TOP ↑