*

私の参考図書『道は開ける』

公開日: : 本の紹介

私の参考図書、人生を変えてくれた本を何度かに渡ってご紹介したいと思います。
今回は、悩んだときに読む本『道は開ける』です。

”悩み”は生きている以上つきまとうものだと思います。
私自身も色々なことに悩んできました。
きっと、”悩み”は”無くなる”ものではないのかもしれません。

でも、それを軽減することはできることを知りました。
いくつかの方法がありますし、人によってその方法は異なると思いますが。

私の場合の”悩み”の軽減方法の一つに、『道は開ける』という本を読み直すことです。
”読む”ではなく”読み直す”と表現したのは、
最初から最後まで一気に読むのではなく、
必要な部分を読めばいいからです。
もちろん最初は通して読んでいますが、
忙しい現代社会の中で、本を読む時間すらなかったり
悩んでいたら余計に本を手にとったりしないかもしれません。

しかし、必要な部分を読み直すだけだから
気軽にできるのです。

前置きが長くなりましたが、
この本は、
そもそも悩みとは何か?
どこから来るのか?
どうやって対処したらよいのか?
という事を教えてくれた本です。

私の場合は、オフィスに1冊、自宅用は持ち歩きができるように文庫本にしています。

悩みは、完全になくすのではなく、
悩みを持っているということを肯定し、
向き合っていくことが大事だと教わりました。
私にとっては原点でもある大切な本です。

image

関連記事

『もう、不満は言わない』

『もう、不満は言わない』 という本をご存知でしょうか? 人生を豊かにするために必要なもの

記事を読む

行動するSDGs

今日は本の紹介です。『今日からできる!小さな会社のSDGs』村尾隆介著(青春出版社)ISB

記事を読む

人を動かすたった一つの方法

人を動かす たった一つの秘訣 それは・・・ 『相手にみずからそれをしたいと思わせる

記事を読む

休日の読書

今日は、早朝から読書の日。子供でも分かりやすく書かれている本です。いえ、大人でもちゃんと読めるよう

記事を読む

2020年 始動

謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020年、何か特別なこと(良いこ

記事を読む

本から得たもの(自分を支える学び・その6)

本から得たもの。 それはとてつもない情報量と、感情を揺さぶる魂。 と言うと大げさかもしれ

記事を読む

戦略は目標を定めるものではなく方向を定められるに過ぎない

『P・F・ドラッカー 理想企業を求めて』エリザベス・ハース・イーダスハイム著、上田惇生訳(ダ

記事を読む

1秒で起こっていること

『1秒の世界』ダイヤモンド社 ISBN4-478-87099-3 によりますと、1秒間に地

記事を読む

成長の限界

環境のことを勉強している学生さんや、SDGsのサービスを生み出そうとしている人には、手に取って頂き

記事を読む

ゼロクロニクル第2号完成

日本の脱プラとゼロウェイストに貢献したいという思いで発行しているZERO CHRONICL

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

【鎌倉で楽しいECOあそび+学び 〜第1回一般向けカマクラス〜】

オオスミ社の環境クラス『カマクラス』を開催しました。眉間にシ

【子供たちとプラスチックのお勉強】

縁あって、1歳〜6歳の保育園児たちへのプラスチック授業を行ってきまし

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.010〜おでん編〜】

スーパーマーケットで買い物をすると、やたらとプラごみが増える!なんて

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.009〜量り売りのお店①ビオセボン〜】

 最初からプラスチック・パッケージに入った食品を買うのではなく、自分

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.008〜マイボトル持っていった〜】

スターバックスで、マイボトルにコーヒーを入れてもらったことがまだない

もっと見る

PAGE TOP ↑