*

パラカップ2016を走りました

公開日: : 個人チャレンジ

今日は、個人チャレンジの話を聞いてください。

そもそも何故走り始めたか?
答は『自分で走ろうと決めたから』です。
そして、そこから逃げないように、色々な人にそう宣言してしまったのです。

人から言われたことは、なるべくやりたくない。
これは子供の頃からずっとそうでした。
抵抗しり、
反抗したり、
自分の事は自分で決める!
と随分わがままを言ってきました。

でも、考えてみると
いつ『自分のことは自分で決めたか?』
思い返すと・・・
あまりありません。
ただ、日々を過ごし、
忙しさにかまけて
『いつかこうなったらいいなぁ~』
『時間がとれたら、いろいろとやってみたいなぁ~』
なんて思う日々を過ごしていただけだということに気づきました。

人から言われたことや、
現状から何か変わることに対しては反抗し、
なるべく現状維持をしたいという気持ちになりますが、
自分で決めたことは、ワクワクしながら挑戦することができるのです。
それがたとえ嫌いな『走り』だとしても。

前文が長くなりました。
体を動かすことは嫌いではありません。
でも、ずっと心の中に秘めていた
『そろそろ走らなきゃだめかな?』を実現する日が来ました。
知り合いから『サポートしてくれるから是非おいでよ!』と言われた
長崎県五島列島の夕焼けマラソン(ハーフ)です。
10kmは走れるようになっていたのですが、20kmはまだ未知の世界。
『半分走れたら、本番なら行けるよ!』
という言葉を信じて出場

結果は、見事リタイヤ・・・
情けないことに
もう途中から歩いてしまって
雨も降ってきて
心も体も折れてしまいました(言い訳ですが)。

18km地点で回収バスに乗せられて、
ゴールで待っていてくれた仲間に合わせる顔がありませんでした。
とても恥ずかしい気持ちでいっぱいでした。

翌年
元陸上部でランナーの女子社員にそんな話をすると、
『社長、いい大会がありますよ!』
と、パラカップの話をしてくれました。
制限時間も何とかなりそうだし、何よりもスタッフの暖かい対応が素晴らしいと聞く。
このチャンスを逃してはいけない。
そう思い、リベンジのエントリー。
結果、ハーフラマラソンを初完走することが出来ました。
2014-04-06 15.10.45

それから毎年出ようと決めたパラカップ。
ハーフが完走できたんだから、次はフルマラソンだ!

そう思ってエントリーした横浜マラソン2015
2016年は、東京マラソンと横浜マラソンのダブルエントリー&完走もできました。

2016-02-28 15.46.33 2016-03-13 14.36.18

 

走るのはキツイ
でも、『走ろう!』
と自分で思ったから今があります。

これからも、自分自身からどんどん行動が起こせる
そんな人になりたいです。
カッコイイ大人になりたいです。

2016-04-10 14.13.03 HDR-2

関連記事

なぜ八ヶ岳に登ったか?(その3)

2007年1月からチャレンジしている”歩いて日本海を目指す旅”の、その3としてブログを書きます。

記事を読む

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.010〜おでん編〜】

スーパーマーケットで買い物をすると、やたらとプラごみが増える!なんて事ないですか?“NOプラスチッ

記事を読む

カヤックに乗って大岡川クリーンアップ

2月の第三土曜日、横浜の中心部を流れる大岡川のクリーンアップ活動に参加してきました。今回は

記事を読む

プレゼンテーション研修の修了

約半年に渡るプレゼン研修が終了しました。 私たちオオスミでは、様々な場面でプレゼンテーションを

記事を読む

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.011〜豆腐編〜】

 プラスチック容器を持ち帰らず、マイ容器持参での買い物チャレンジ!今回は、横浜橋商店街入り口近くに

記事を読む

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて、プラゴミ拾いのボランティア活

記事を読む

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.006〜蜜蝋ラップ編②〜】

使い古した手拭いを再利用して、蜜蝋ラップを作ってみました。  作り方は簡単!綿素材の布に蜜蝋を熱で

記事を読む

あじさい救済プロジェクト

 本社の周囲を花壇にしようというCSR委員会プロジェクトですが、昨今のコロナの影響で進行が

記事を読む

祝!副島さんリオ・パラリンピック出場決定

株式会社オオスミとして僅かばかりの企業協賛を、そして個人としてはできる限りの声援を送っている副島正純

記事を読む

THE BIG ISSUE への支援

『ビッグイシュー』という雑誌をご存知ですか?ホームレスの人たちへの、仕事支援の仕組みの一つで、1冊

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

“美味しいコーヒーを飲む”からゴミを減らすツール「コーヒードリッパー」

noteに記事をアップしました。こちらからご覧ください。 ht

オオスミ社の自動販売機には○○がない!?

noteというサイトに記事をアップしました。こちらをご覧ください。

ブログ移行中

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。現在、ブログをnot

【10月は食品ロス削減月間〜No.1:賞味期限切れ飲料水の活用】

10月は食品ロス削減月間だそうです。この1ヶ月、このテーマを考え、自

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.013〜ちょっとまった!その洋服捨てないで!〜】

お気に入りの服の色が褪せてきてしまった。流行の色に合わなくなってしま

もっと見る

PAGE TOP ↑