*

横浜の運河を漕ぐ

公開日: : 個人チャレンジ, 社会貢献

2016年10月16日(日)、横浜の運河をカヤックで漕いできました。

ok3

35年続く『横浜縦断カヌーフェスティバル』に参加し、みなとみらいから大岡川~中村川~堀割川を漕ぎ根岸の海でUターン。往復14キロのコースを漕ぎました。この時感じたことを書きます。

ok4

横浜の川や運河の水質は、昭和の公害の頃に比べるときれいになりました。しかし運河はゴミで溢れていました。ペットボトル、ビニール袋、生活一般ごみとみられる様々なゴミ。浮いているものだけでもかなりの数になるので、きっと川底には無数のゴミがたまっている事でしょう。毎回参加する度に思うのですが、休みの日に気分転換で気持ちよく漕ぎたいという思いでカヤックを川に浮かべるのですが、そのたびに悲しい気持ちになります。

 

でも、この現実から目をそむけずに、何とかしたいという気持ちが改めて強くなりました。個人として何ができるか?横浜市内の企業の1社として何ができるか?横浜市民として何ができるか?これらを常に考えながら、手足を動かして行くことが大事だと考えます。

 

前日にお手伝いスタッフとして参加した『大岡川運河パレード』では、運河や地域に関わる様々な団体が合同で、水と親しめる活動を展開しました。素晴らしい活動も始まっています。

 

汚い川に目をそむけるのではなく、本当の意味で憩いの場となるきれいな川にしたいですね!

株式会社オオスミは今年度から、NPO法人 Hama Bridge 濱橋会 に会員として加盟し、この団体を通して私たちができる貢献に努めていくことになりました。

 

ok5

ok6

関連記事

ダブル受賞しました

Starbrand Clubの主催するショートフィルム・アワードで、株式会社オオスミが2つの賞を受賞

記事を読む

50歳になりました

6月3日で50歳を迎えました。 自分の中では、経営者としてまだまだ未熟であるものの、もう50歳

記事を読む

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.002 〜北鎌倉散歩〜】

プラスチックに頼らない街歩き散歩に行ってきました。電車に乗る時は、プラスチックカードを使わず交通系

記事を読む

行動するSDGs

今日は本の紹介です。『今日からできる!小さな会社のSDGs』村尾隆介著(青春出版社)ISB

記事を読む

【NOプラスチックでやってみた Vol.001 〜街中サイクリング〜】

天気の良い休日、NOプラスチックで街中サイクリングにチャレンジしました。赤レンガ倉庫の前で自撮り!

記事を読む

【NOプラスチック!30分間拾ってみた】Vol.002逗子海岸

2021年5月30日、ゴミゼロの日に先がけて、プラごみ拾いを行なってきました。30分でどれだけプラ

記事を読む

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて、プラゴミ拾いのボランティア活

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

72時間ルール

村尾隆介さんの書籍『マイクレド』(かんき出版 ISBN978-4-7612-6628-8)

記事を読む

運河を利用した物資輸送

私たちオオスミも参加しているNPO法人Hama Bridge 濱橋会のイベントのお手伝いに参加して

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

【鎌倉で楽しいECOあそび+学び 〜第1回一般向けカマクラス〜】

オオスミ社の環境クラス『カマクラス』を開催しました。眉間にシ

【子供たちとプラスチックのお勉強】

縁あって、1歳〜6歳の保育園児たちへのプラスチック授業を行ってきまし

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.010〜おでん編〜】

スーパーマーケットで買い物をすると、やたらとプラごみが増える!なんて

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.009〜量り売りのお店①ビオセボン〜】

 最初からプラスチック・パッケージに入った食品を買うのではなく、自分

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.008〜マイボトル持っていった〜】

スターバックスで、マイボトルにコーヒーを入れてもらったことがまだない

もっと見る

PAGE TOP ↑