*

自分を支える7つの”学び”

公開日: : 最終更新日:2016/04/23 経営者としての学び

”社長業挑戦ブログ”なる現在進行形のブログを書き始めていますが、

今回は自分を作ってきた要素、自分が学んできたことについてお話したいと思います。

 

自分の今までの、”体験”以外の学びをいくつかの構成要素に分解してみますと・・・

(1)ビジネスの基本

(2)小さな会社のブランディング

(3)コーチング

(4)個人ブランディング

(5)リファーラル・ビジネス

(6)本から得たもの

(7)マネジメント

という7つ要素があることに気づきました。

次回から、この7の要素の一つ一つについて、自分が教わったこと、学んだこと、うまくいったこと、失敗したことなどをお話したいと思います。

 

これら全てに対して、私には先生がいます。

今の言葉で言うと、メンターということになるでしょうか?

私(メンティー)に対するメンターは、個人でもあり、また団体の時もあります。

どちらにしても、人は一人では生きていけないということがよく分かりました。そして、一人で悩むのではなく、外部の先生を味方につけること、相談できる仲間や、上昇志向のライバルを作ることが、学びとともに大切だと思えるようになってきました。

image

学びや向上心は一生必要ですし、ここまででいいやと妥協した時点で成長が止まると思うのです。

だからこれからも、一生学び続け、実践し続け、インプットとアウトプットのバランスをとっていきたいと思います。

 

そしてもしできれば

人のために役に立つことを

今まで以上にアウトプットしていきたいと考えます。

まだまだ発展途上中ではありますが、

そんな成長を、皆様にこのブログで見守って頂けたら嬉しいです。

 

 

関連記事

no image

覚悟を決めて受け入れる

経営的ハプニングやアクシデントがあったときにどう対応するか? まず最初に考えるのは、最悪の事態

記事を読む

プレゼンテーション研修の修了

約半年に渡るプレゼン研修が終了しました。 私たちオオスミでは、様々な場面でプレゼンテーションを

記事を読む

戦略は目標を定めるものではなく方向を定められるに過ぎない

『P・F・ドラッカー 理想企業を求めて』エリザベス・ハース・イーダスハイム著、上田惇生訳(ダ

記事を読む

不都合な真実2

  ドキュメンタリー映画『不都合な真実2』を観てきました。 世界経済の

記事を読む

世界を目指す若者を応援しよう

世界を目指す若者を応援しよう そう思ったのは、横浜市国際局でお世話になるKさんからお伺

記事を読む

【鎌倉で楽しいECOあそび+学び 〜第1回一般向けカマクラス〜】

オオスミ社の環境クラス『カマクラス』を開催しました。眉間にシワを寄せた“環境教育“的な講習

記事を読む

プレゼン研修(第5回目)

  私たちの会社の使命を伝えていくために 私たちの商品やサービスをお客

記事を読む

ビジネスの基本(自分を支える学び・その1)

”ビジネスの基本”といっても、挨拶や身だしなみ、名刺交換の方法といったビジネスマナーではなく、マネジ

記事を読む

成長の限界

環境のことを勉強している学生さんや、SDGsのサービスを生み出そうとしている人には、手に取って頂き

記事を読む

無料給水所が広がり始めている

無印良品が手がける無料給水所。店舗の中に無料給水機を設けて自由にマイボトルに水を汲むことができます

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

“美味しいコーヒーを飲む”からゴミを減らすツール「コーヒードリッパー」

noteに記事をアップしました。こちらからご覧ください。 ht

オオスミ社の自動販売機には○○がない!?

noteというサイトに記事をアップしました。こちらをご覧ください。

ブログ移行中

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。現在、ブログをnot

【10月は食品ロス削減月間〜No.1:賞味期限切れ飲料水の活用】

10月は食品ロス削減月間だそうです。この1ヶ月、このテーマを考え、自

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.013〜ちょっとまった!その洋服捨てないで!〜】

お気に入りの服の色が褪せてきてしまった。流行の色に合わなくなってしま

もっと見る

PAGE TOP ↑