*

企業の行く末

IMG_6142

 

先輩経営者の会社に学ぶこと。

企業の寿命は平均30年と言われています。

それを超えるには、経営方法や商品・サービスを時代の流れにマッチさせていかなければなりません。

私の尊敬する2社の社長は、既に創業50年を突破し、今もなお成長をし続けています。

 

私たちオオスミは現在48期、来年は50期目に突入し、2018年11月に創業50周年を迎える予定です。

我々環境計量業界は、昭和の公害の克服に貢献し、

現在は環境問題を解決すべく奮闘しています。

しかし、

このまま、この業態がどこまで、いつまで続くかは分かりません。

ある日突然、規制緩和や法律の改正により私たちの仕事が無くなるかもしれません。

しかし、使命はあります。

この使命に基づき、どのようなビジネスを展開するのか?

社会にどんな貢献をしていくのか?

この部分を徹底的に考えていかなければなりません。

方法は変わっても、目指すものは変わりません。

 

先輩企業に学び、

使命を果たし

仕事をブラッシュアップしていく。

そんな会社を目指したいと思います。

 

関連記事

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバイクシェアサービス(シェアサイ

記事を読む

運河を利用した物資輸送

私たちオオスミも参加しているNPO法人Hama Bridge 濱橋会のイベントのお手伝いに参加して

記事を読む

ベトナムで省エネします

JICA草の根パートナー型に、横浜国立大学さまと共同で応募し採択を頂きました。 ベト

記事を読む

千里の道も一歩から

  このところ春らしくなってきたので少し体を動かし始めました。 神奈川

記事を読む

ベトナムにて

先週からベトナムに海外出張に行っておりました。 海外でのビジネスモデル構築のためのマーケティン

記事を読む

元旦に地球を考える

新年明けましておめでとうございます。 お正月にはふさわしくないかもしれないお話をしますことをお

記事を読む

ゼロクロニクル第2号完成

日本の脱プラとゼロウェイストに貢献したいという思いで発行しているZERO CHRONICL

記事を読む

本から得たもの(自分を支える学び・その6)

本から得たもの。 それはとてつもない情報量と、感情を揺さぶる魂。 と言うと大げさかもしれ

記事を読む

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて、プラゴミ拾いのボランティア活

記事を読む

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.013〜ちょっとまった!その洋服捨てないで!〜】

お気に入りの服の色が褪せてきてしまった。流行の色に合わなくなってしまった。だから捨てる。または、リ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

“美味しいコーヒーを飲む”からゴミを減らすツール「コーヒードリッパー」

noteに記事をアップしました。こちらからご覧ください。 ht

オオスミ社の自動販売機には○○がない!?

noteというサイトに記事をアップしました。こちらをご覧ください。

ブログ移行中

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。現在、ブログをnot

【10月は食品ロス削減月間〜No.1:賞味期限切れ飲料水の活用】

10月は食品ロス削減月間だそうです。この1ヶ月、このテーマを考え、自

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.013〜ちょっとまった!その洋服捨てないで!〜】

お気に入りの服の色が褪せてきてしまった。流行の色に合わなくなってしま

もっと見る

PAGE TOP ↑