*

チャンスを活かす方法

縁あって『ミーニング・ノート』という本を手に取りました。これは読書する本ではなく、自分自身がチャンスを掴むために”ミーニング・ノート”を作成する手法が解説されている本です。ミーニングとは『意味』という意味があります。自分自身に起こったことを意味付けしていくのです。

作り方は、1日に3つ、出会ったチャンスを書いていきます。1週間でまとめると自らの進む道が見えてくるというものです。どんな日にも必ずチャンスはあるもの。たとえ辛く、悲しいことがあっても、考え方次第では別の意味を持たせられるものだと言います。

早速私も1週間チャレンジしてみました。1日に書いた3つのチャンスの関連性や、共通する自分のクセや考え方などを整理していくと、”世の中はチャンスが多い”ということに気づかされました。これは是非習慣にしていこうと思いました。

『ミーニング・ノート』山田智恵著(金風舎) ISBN978-4-903628-39-4

関連記事

ペーパーレスなドリッパー

山でおいしいコーヒーを飲みたい でもゴミは増やしたくない発見したのが、ペーパーレスのドリッパー

記事を読む

カヤックに乗って大岡川クリーンアップ

2月の第三土曜日、横浜の中心部を流れる大岡川のクリーンアップ活動に参加してきました。今回は

記事を読む

悩みはつきもの?

経営者として、一人の人間として悩むことも多々あります。 それをどうやって解決していくか

記事を読む

100歳に何をしていますか?

この本によると、2007年ににhんで生まれた子供の半分は107年以上生きることが予想されてい

記事を読む

世界を目指す若者を応援しよう

世界を目指す若者を応援しよう そう思ったのは、横浜市国際局でお世話になるKさんからお伺

記事を読む

曜日毎のブログ・テーマを決めました

何となく、書きたい時に書く、更新頻度が少ない・・・ そんなこのブログでしたが、一念発起! 曜日毎

記事を読む

ブループラネットⅡ 2019年3月放映?

欧州の各国が海洋プラスチック憲章に合意した背景には、英BBC放送制作のドキュメンタリー『ブループラ

記事を読む

料理ができる男は無敵である

『料理ができる男は無敵である』 福本 陽子 著 サンマーク出版 ISBN 978-4-

記事を読む

百年の愚行

『百年の愚行』を読んだ。 衝撃的な写真と文に心を打たれた。 我々が目指している

記事を読む

21日間のチャレンジ中に・・・

心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

2021年入社式

今年も新たなメンバーが増えました。2030年、そして2050年にどん

自転車に乗ってソロキャンプ

先日、最近流行っているソロキャンプに行って来ました。交通手段は自転車

ピンクシャツデー2021

2021年2月24日(水)。2月の最終水曜日はピンクシャツデー。いじ

カヤックに乗って大岡川クリーンアップ

2月の第三土曜日、横浜の中心部を流れる大岡川のクリーンアップ

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて

もっと見る

PAGE TOP ↑