*

シロクマと未来

オオスミ社とスターブランド社と共同編集をしている雑誌『ゼロクロニクル』の次号で販売予定のシロクマ・ネクタイと、シロクマ・スカーフが出来上がりました。完全オリジナルデザイン&製作したものです。

デザインは、シロクマが小さくなった氷の上で途方に暮れる…というちょっと残酷なイメージなのですが、環境のことを常に考えていきたいという気持ちから生まれたアイデアです。

今、人間界が大変なことになっています。極端にいえば人類存亡の危機とも言えるかも知れません。でも、動物たちにとってもこの数十年間は種の絶滅に向かっているのです。

大量生産、大量消費、そして大量に廃棄する世の中から、新たな価値観にシフトしていくことは間違いないと個人的には考えています。ピーター・ドラッカー氏の教えにこんな言葉があります。

『未来を予測することはできなが、未来を創ることはできる。』

この力強い言葉の支援を受けて、前を向いて進んでいきましょう。

関連記事

あじさい救済プロジェクト(その2)

GW中、家に持ち帰ったあじさいのその後です。葉っぱに枯れが一部見えるものの、少しずつ復活し

記事を読む

この部屋のCO2濃度ってどのくらい?

月曜日の朝は全体朝礼の日。 今日は、調査第二グループのSリーダーが朝礼の司会を務めてくれました

記事を読む

ボトルも選ぶ

ペットボトル飲料をやめて、持ち運びできるマイボトルを持つ人が多くなりました。そのボトルを選

記事を読む

11/10(土) 第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!!

11月10日(土)第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!! 横浜運河パレード

記事を読む

レインフォレスト・アライアンス認証

正月休みに・・・レインフォレスト・アライアンス認証を取得しているカフェ『 むさしの森珈琲 』にて読

記事を読む

あじさい救済プロジェクト

 本社の周囲を花壇にしようというCSR委員会プロジェクトですが、昨今のコロナの影響で進行が

記事を読む

あたらしい仲間

 2020年4月採用の新入社員3名の配属決定発表会を行いました。今年は、調査系技術の3つの

記事を読む

ある小学生の作文

ある小学生の作文作者は・・・私(恥) こうやってみると、学校の先生って本当に大変な仕

記事を読む

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。 そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”

記事を読む

ダブル受賞しました

Starbrand Clubの主催するショートフィルム・アワードで、株式会社オオスミが2つの賞を受賞

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世

運河を利用した物資輸送

私たちオオスミも参加しているNPO法人Hama Bridge 濱橋会

畑仕事(Day5)ちょっと収穫

今朝、畑で少しだけ収穫してきました。朝採れの無農薬野菜!オリ

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

もっと見る

PAGE TOP ↑