*

シロクマと未来

オオスミ社とスターブランド社と共同編集をしている雑誌『ゼロクロニクル』の次号で販売予定のシロクマ・ネクタイと、シロクマ・スカーフが出来上がりました。完全オリジナルデザイン&製作したものです。

デザインは、シロクマが小さくなった氷の上で途方に暮れる…というちょっと残酷なイメージなのですが、環境のことを常に考えていきたいという気持ちから生まれたアイデアです。

今、人間界が大変なことになっています。極端にいえば人類存亡の危機とも言えるかも知れません。でも、動物たちにとってもこの数十年間は種の絶滅に向かっているのです。

大量生産、大量消費、そして大量に廃棄する世の中から、新たな価値観にシフトしていくことは間違いないと個人的には考えています。ピーター・ドラッカー氏の教えにこんな言葉があります。

『未来を予測することはできなが、未来を創ることはできる。』

この力強い言葉の支援を受けて、前を向いて進んでいきましょう。

関連記事

平成27年度補正ものづくり・商業サービス新展開支援補助金事業計画書

ver8.0まで修正を重ね、4月7日、本日ようやく提出準備ができました。 私たちの環境計量に関

記事を読む

無料!環境オンラインセミナー始動

 株式会社オオスミではプロフェッショナル向けのオンラインセミナーを開催しております。受講し

記事を読む

成長の限界

環境のことを勉強している学生さんや、SDGsのサービスを生み出そうとしている人には、手に取って頂き

記事を読む

SDGs 17のゴール

    最近よく耳にする『SDGs』。これは2015年9月に

記事を読む

72時間ルール

村尾隆介さんの書籍『マイクレド』(かんき出版 ISBN978-4-7612-6628-8)

記事を読む

明るい道沿いに

オオスミ社CSR委員会の発案で会社の周りを植物でかざります。植物だけじゃなく、様々な趣向を凝らして

記事を読む

この部屋のCO2濃度ってどのくらい?

月曜日の朝は全体朝礼の日。 今日は、調査第二グループのSリーダーが朝礼の司会を務めてくれました

記事を読む

古いテントのリニューアルⅡ

 日曜日、クリーニングから上がってきたテントを家で立ててみました。最近流行りの(!?)ベラ

記事を読む

経営者の仕事

  経営者の仕事 全て大事なこと 特に、信頼を頂くことはとても大

記事を読む

大岡川リバー&リバーサイドクリーンに参加

9月16日(土)小雨が降る中、大岡川リバー&リバーサイドクリ―ンの活動に参加してきました。 こ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバ

もっと見る

PAGE TOP ↑