*

「 経営者としての学び 」 一覧

覚悟を決めて受け入れる

経営的ハプニングやアクシデントがあったときにどう対応するか? まず最初に考えるのは、最悪の事態を想定して覚悟すること。 この“覚悟”、つまり腹が座れば あまり怖いものはなくなります。

続きを見る

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われています。 それを超えるには、経営方法や商品・サービスを時代の流れにマッチさせていかなければなりませ

続きを見る

私の思考整理法

何か集中して物事を考えたり、企画を練る時に役に立っているのが、Mindjet Mind Manager PROというソフトウェアです。 テーマを決めて、切り口(ジャンル)を決めていきます(これは

続きを見る

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。 そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”マネジメント”です。 マネジメントが何たるものか!? ・・・なんて、とても語れる知識と経

続きを見る

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

平成31年 入社式

平成31年4月1日、平成最後の入社式が行われました。 彼らは、

ユニバーサルマナーとは?

日本ユニバーサルマナー協会主催のユニバーサルマナー検定の講習に参加し

バレンタインデーに

バレンタインデーに多くの方からプレゼントを頂きました^^(ちょっと自

朝カフェにて

木曜日の朝、今日は早朝カフェで月一の社員向けメルマガを書き、耳からの

ブループラネットⅡ 2019年3月放映?

欧州の各国が海洋プラスチック憲章に合意した背景には、英BBC放送制作

もっと見る

PAGE TOP ↑