*

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて、プラゴミ拾いのボランティア活動に参加してきました。主催はNPO法人 海の森・山の森事務局の豊田直之さん。オオスミ社の社会貢献活動や、雑誌ゼロクロニクルでも何度かコラボレーションしている方です。

この日は暖かな快晴の日曜日となり、多くの人が海岸に出ていました。私たちは、配布された袋に、プラスチックゴミと、煙草の吸殻をメインに落ちているゴミを拾うという作業をしながら歩きました。

今回参加して、ゴミには二種類あるということを感じました。一つは、意図せずゴミになってしまったもの。風で飛ばされたり、川から流されて海にたどり着いたものなど。もう一種類は、意図して捨てられたもの。後者は言語道断ですが、私が注目したいのは前者。悪気はなくてもゴミになってしまうものが多いということです。

洗濯ばさみや壊れたベンチなど、大小のプラスチックの塊が海に運ばれ、波や岩に当たって砕け、軽いものは海岸に打ち上げられたり、外洋に旅立つものもあります。そしてそのほとんどは藻や他のゴミと絡まり合い海底に沈んでしまいます。これらの量は想像を絶するものであることは間違いないでしょう。

誰かが悪い、誰かが捨てた・・・ではなく、自分自身の身の回りからゴミになってしまっているものがないか?と考えて行けば、もっともっとゴミは少なくなるはず。

良い環境は、自分自身で作らないといけないな、と気づく一日でした。

関連記事

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世の中になっています。しかしいつ

記事を読む

溶接ヒューム法改正セミナー

2021年2月17日(水)15:00~16:30 無料オンラインセミナーを開催します。今年、令和3

記事を読む

海の安全祈願

正月休み最後の日曜日、お世話になっているヨットのクルーの方々にお声がけ頂き、海の安全祈願に

記事を読む

個人ブランディング(自分を支える学び・その4)

自分を支える”学び”の第4回目は、”個人ブランディング”について学んだことをお話します。 とい

記事を読む

なぜ八ヶ岳に登ったか?(その1)

2015年5月から4回に分けて八ヶ岳を縦走しました。 その訳は・・・ 実は2007年1月

記事を読む

2020年 始動

謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020年、何か特別なこと(良いこ

記事を読む

PCBってなんだろう?

 PCBは、その特性(分解しにくい、絶縁性が高いなど)のため、トランスやコンデンサ、安定器

記事を読む

21日間のチャレンジ中に・・・

心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば

記事を読む

海プラ拾い(城ヶ島)

知り合いの水中写真家の豊田氏が主催する城ヶ島プラごみ拾い作戦に参加してきました。ダイバーや

記事を読む

明るい道沿いに

オオスミ社CSR委員会の発案で会社の周りを植物でかざります。植物だけじゃなく、様々な趣向を凝らして

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

ピンクシャツデー2021

2021年2月24日(水)。2月の最終水曜日はピンクシャツデー。いじ

カヤックに乗って大岡川クリーンアップ

2月の第三土曜日、横浜の中心部を流れる大岡川のクリーンアップ

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて

溶接ヒューム法改正セミナー

2021年2月17日(水)15:00~16:30 無料オンラインセミ

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世

もっと見る

PAGE TOP ↑