*

第二の地球はないのだから

公開日: : SDGs, エコフレンドリー

BECAUSE THERE IS NO PLANET B
(第二の地球はないのだから)

これを掲げるのはサスティナブルなファッションブランド“ECOALF(エコアルフ)”

『地球環境を無視した自然資源の活用をしない。』というビジョンを掲げ、素材や製造方法にも徹底的にこだわったメーカーです。

どのように製造されたか?どこの国でどんな素材で、どんな人たちに働いてもらって作ったか?我々消費者は、今後そこまで考えてモノを購入しなければならない時代になってきたと感じています。

安ければいい?

そうじゃない。それじゃいけない。そう思います。

このバッグは、レフトオーバー・ファブリック、つまり、余った布で作ったバッグ。頼んだシャツのおまけとして入っていたものです。大きなバッグはスーパーマーケットでの買い物の時に助かります。

小さな決断でも、地球環境にとっては大きな一歩!

関連記事

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフリカの貧困地域の子供たちに給食

記事を読む

特別なお弁当

 先日、内定者懇談会を行いました。来年2021年の4月に入社する学生さんたちとの交流会です

記事を読む

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のきれいな封筒を使います。でも、旧

記事を読む

自転車で水やり

 祝日の朝、境川遊歩道をサイクリングしながら会社に行きました。このところずっと晴れていたの

記事を読む

廃タイヤからサンダル

日常、車のタイヤには大変恩恵を受けていますが、使い終わったらどうなるのでしょうか?

記事を読む

土曜の朝のひとっ走り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土曜日の朝、自宅から自転車に乗って会社まで行き

記事を読む

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生活でも、多くの選択肢の中から環

記事を読む

「食」もSDGs的思考で

株式会社 守正の正木社長(中)と、紹介してくれた横浜の海を知り尽くす高木さん(右) 横浜・神

記事を読む

ボトルも選ぶ

ペットボトル飲料をやめて、持ち運びできるマイボトルを持つ人が多くなりました。そのボトルを選

記事を読む

無料給水所が広がり始めている

無印良品が手がける無料給水所。店舗の中に無料給水機を設けて自由にマイボトルに水を汲むことができます

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバ

土曜の朝のひとっ走り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土曜日の朝、自宅

もっと見る

PAGE TOP ↑