*

THE BIG ISSUE への支援

公開日: : 個人チャレンジ, 社会貢献

『ビッグイシュー』という雑誌をご存知ですか?
ホームレスの人たちへの、仕事支援の仕組みの一つで、1冊450円の雑誌を売ると、売った人に230円の収入があるという構造になっている本です。

ビッグイシューのホームページによると、ロンドンで始まったこの仕組みですが日本では失敗するだろうと言われていたそうです。その理由は・・・

  1. 若者の活字離れ
  2. 雑誌の路上販売文化がない
  3. 優れたフリーペーパーが多く有料では買ってもらえない
  4. ホームレスの人からは買わない

しかし、2003年の創刊から16年間で 累計867万冊 を売り、ホームレスの人に13億2096万円の収入を提供できたそうです。

そして・・・
新型コロナウィルスの影響で、現在ホームレスの人たちの売り上げが立たなくなってきています。私たち一般の勤務者であってもなかなか仕事がうまく行かない中、路上で生活をしている人たちにとっては、唯一の収入源がなくなることは文字通り死活問題となります。

現在、『コロナ緊急3か月通信販売』の協力願いが出されています。
この取り組みは当社のブランディング戦略にもかかわって頂いている村尾隆介さんのFBで知りました。私も個人的に応援しました。もし、皆さんも一度手に取ってみようと思っていただける方がいらっしゃれば、この取り組みに参加しませんか?

関連記事

100kmウォーク2016への挑戦(2)

【2015大会軌跡】かしみーる3Dより[/caption]   これは昨年(

記事を読む

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向かいのプロの農家さんから間引き

記事を読む

ベトナムにて

先週からベトナムに海外出張に行っておりました。 海外でのビジネスモデル構築のためのマーケティン

記事を読む

大盛りチャレンジ

おはようございます。 今週もよろしくお願いいたします。 イヤーブック O-smile

記事を読む

明るい道沿いに

オオスミ社CSR委員会の発案で会社の周りを植物でかざります。植物だけじゃなく、様々な趣向を凝らして

記事を読む

祝!副島さんリオ・パラリンピック出場決定

株式会社オオスミとして僅かばかりの企業協賛を、そして個人としてはできる限りの声援を送っている副島正純

記事を読む

50歳になりました

6月3日で50歳を迎えました。 自分の中では、経営者としてまだまだ未熟であるものの、もう50歳

記事を読む

ホワイトデーにチョコレート

ホワイトデーのプレゼント用にチョコレートを購入しました。東京・自由が丘にフラッグシップの店舗を持ち

記事を読む

2016年100kmウォークに参加

自身6度目のチャレンジになる100kmウォーキング大会に参加してきました。 今年は『ぐんま10

記事を読む

富士山頂から

2016年夏。9回目の富士登山、8回目の登頂、2回目の剣ヶ峰(3,776m)の地を踏むことができまし

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

もっと見る

PAGE TOP ↑