*

ある小学生の作文

公開日: : (月)環境問題

ある小学生の作文
作者は・・・
私(恥)

こうやってみると、学校の先生って本当に大変な仕事だなと思います。
感謝しかありません。

(原文)
「川」         大角武志
 今の川はとてもきたなく緑色だ。おまけに、せんざいのアワがウヨウヨしている。あきかんや、あきびんがいっぱい流れてくる。こんな事でよいのだろうか。この原因は、なんなのか。それは、多分、大半が家庭排水だろう。工場の排水もあるかもしれないが、そんな工場よりも家の方が多い。けれど排水を出すなと言われてもこまる。原因がわかっていてもそれをきれいにする方法がないといけない。つまり排水を川に流さずに、地下に下水道を通して、海に流し、と中でゴミと水とを分け、水は、きれいにして海に流せばいいと思う。だから川は、きたない水やゴミを流さないようにして、上流からのきれいな水を、そのまま海へながせる。それから、川の流れを変えるのはむづかしいけど、工場や人家のあまりない村や町へ通っていればいいと思う。ゴミを川にすてたりしても、だれか

・・・ここまでしか綴じられていませんでした。
だれか・・・ここで終わっているのが意味深…
40年後の”オレカ?”

1970年代の公害の中で育った私の、おそらく約40年前の作文でした。40年経って変わったこと、未だに変わっていないことがあるんだな~と考えてしまいました。

関連記事

行動するSDGs

今日は本の紹介です。『今日からできる!小さな会社のSDGs』村尾隆介著(青春出版社)ISB

記事を読む

廃タイヤからサンダル

日常、車のタイヤには大変恩恵を受けていますが、使い終わったらどうなるのでしょうか?

記事を読む

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリーズに登場させて頂きました。

記事を読む

特別なお弁当

 先日、内定者懇談会を行いました。来年2021年の4月に入社する学生さんたちとの交流会です

記事を読む

2020年 始動

謹賀新年 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020年、何か特別なこと(良いこ

記事を読む

自販機からペットボトルをなくしました

株式会社オオスミ本社の自動販売機からペットボトルをなくしました。これだけプラゴミが話題にな

記事を読む

レインフォレスト・アライアンス認証

正月休みに・・・レインフォレスト・アライアンス認証を取得しているカフェ『 むさしの森珈琲 』にて読

記事を読む

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世の中になっています。しかしいつ

記事を読む

環境授業にて講師を務めました

  関東学院大学工学部の建築学科の学生さん向けに講師を務めました。

記事を読む

山に入ると…

時々、趣味で山に登ります。 豊かな自然を感じることができます。 緑のみずみずしさ、木々や

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世

運河を利用した物資輸送

私たちオオスミも参加しているNPO法人Hama Bridge 濱橋会

畑仕事(Day5)ちょっと収穫

今朝、畑で少しだけ収穫してきました。朝採れの無農薬野菜!オリ

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

もっと見る

PAGE TOP ↑