*

成長の限界

環境のことを勉強している学生さんや、SDGsのサービスを生み出そうとしている人には、手に取って頂き、一度は読んで頂きたいたい本を紹介します。

この本は1972年に書かれた本で、このまま人口が増え、資源が枯渇し、汚染が拡大し、資本(経済)の成長が進んだ場合にどんな世の中になるだろうか?ということを様々な見地からシミュレーションしている本です。
『成長の限界-ローマ・クラブ「人類の危機」レポート』

約半世紀前にシミュレーションされた予測グラフの通りに、人口・資源・汚染の状況が進行している点に注目したい。

著者はこういいます。『われわれがある程度の確信を持ってい言えることは、現在のシステムに大きな変革が何もないと仮定すれば、人口と工業の成長は、遅くても次の世紀内に確実に停止するだろう・・・』(本文一部引用)

では、どうすれば良いか?というモデルケースをシミュレーションしているのがこの本ではありますが、共通して言えることは、ちょっとやそっとのことを行っているのでは、多少遅らせるに過ぎないということ。

この中で、私が注目したいのは”汚染”に対する対策の項目(何故なら私は環境の仕事をしているから)。これが1972年には示され、私たちはそのままにしてきてしまったという事実を認識し、改めて早急に手を打つことが必要だと感じています。その、示された改革方法を示し、本の紹介とさせていただきます。

・廃棄物の回収、汚染の防除、不要物を再利用するための新しい方法。

・資源の枯渇の速度を減らすためのより効率の良い再循環技術。

・資本の減耗率を最小にするための、製品の寿命を増加し、修復を容易にするようなより優れた設計。

・最も汚染の少ない動力源である太陽エネルギーを利用すること。

関連記事

ホーチミンシティーの夜

先日のベトナム出張では、久しぶりにハノイ、ホーチミン、ダナンの3都市を訪れました。 ハノイは日

記事を読む

第52期 経営計画発表会

第52期のスタートです。昨日、2019年11月16日は全社員で行う経営計画発表会の日でした

記事を読む

感謝すべきことを数え上げる

  悩むのをやめ、新しい人生を始めるための第4のルールは、『感謝すべきことを

記事を読む

この部屋のCO2濃度ってどのくらい?

月曜日の朝は全体朝礼の日。 今日は、調査第二グループのSリーダーが朝礼の司会を務めてくれました

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

私の思考整理法

何か集中して物事を考えたり、企画を練る時に役に立っているのが、Mindjet Mind Manage

記事を読む

悩みはつきもの?

経営者として、一人の人間として悩むことも多々あります。 それをどうやって解決していくか

記事を読む

no image

覚悟を決めて受け入れる

経営的ハプニングやアクシデントがあったときにどう対応するか? まず最初に考えるのは、最悪の事態

記事を読む

原点の本

”環境”に携わる仕事に従事できていることは本当にありがたいと思います。 普段、仕事の中では"豊

記事を読む

本から得たもの(自分を支える学び・その6)

本から得たもの。 それはとてつもない情報量と、感情を揺さぶる魂。 と言うと大げさかもしれ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

令和2年(2020年)入社式

本日、新卒新入社員の入社式を行いました。今年は、九州、四国、静岡から

世界を目指す若者応援事業

横浜市国際局主催の“横浜市 世界を目指す若者応援事業”に協力させて頂

ホワイトデーにチョコレート

ホワイトデーのプレゼント用にチョコレートを購入しました。東京・自由が

リクルート動画撮影

2020年3月。新しいリクルート用動画を撮影しました。就職先としてオ

ダナン駐在所にて

ベトナム・ダナン駐在所の懇親会を開催しました。新たな仲間になったオオ

もっと見る

PAGE TOP ↑