*

百年の愚行

『百年の愚行』を読んだ。

衝撃的な写真と文に心を打たれた。

我々が目指しているものを再度確認し、使命と照らし合わせ、行動せねばならないと感じた。

そして、私自身もその愚行に加担している人間の1人であるということも考えなければならない。

発行:一般社団法人Think the Earth

発売:紀伊国屋書店

ISBN978-4-901818-00-1

関連記事

21日間のチャレンジ中に・・・

心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば

記事を読む

横浜の運河の環境問題を考える

横浜の中心部を流れる大岡川、中村川、堀川、そして堀割川、いわゆる運河のことを真剣に考える、NPO法人

記事を読む

ディスカッション

本日は朝から会議室に缶詰! 来期、そして5年後、10年後の組織作りのために、一部の幹部に集まっ

記事を読む

ボトルも選ぶ

ペットボトル飲料をやめて、持ち運びできるマイボトルを持つ人が多くなりました。そのボトルを選

記事を読む

自分のモチベーションは外からあげてもらう

『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』 村尾隆介著 総合法令出版発行 私は

記事を読む

料理ができる男は無敵である

『料理ができる男は無敵である』 福本 陽子 著 サンマーク出版 ISBN 978-4-

記事を読む

海プラ拾い(城ヶ島)

知り合いの水中写真家の豊田氏が主催する城ヶ島プラごみ拾い作戦に参加してきました。ダイバーや

記事を読む

ブループラネットⅡ 2019年3月放映?

欧州の各国が海洋プラスチック憲章に合意した背景には、英BBC放送制作のドキュメンタリー『ブループラ

記事を読む

世界を目指す若者を応援しよう

世界を目指す若者を応援しよう そう思ったのは、横浜市国際局でお世話になるKさんからお伺

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

本年も宜しくお願い申し上げます

 2021年の幕開けとなりましたが、依然としてコロナの影響で大変な世

運河を利用した物資輸送

私たちオオスミも参加しているNPO法人Hama Bridge 濱橋会

畑仕事(Day5)ちょっと収穫

今朝、畑で少しだけ収穫してきました。朝採れの無農薬野菜!オリ

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

もっと見る

PAGE TOP ↑