*

常念岳

公開日: : (休)豊かな自然環境

 

2018-06-30 04.43.17b

 

北アルプス常念岳(2,857m)に登ってきました。
あいにくの雨の中の行程でしたが、常念乗越の情念小屋からご来光を拝むことができました。

何年かぶりの2,000m級の登山で、全身が筋肉痛になりましたが、やはりきれいな空気と、きれいな水には癒されます。

2018-06-30 13.57.01

 

2018-06-30 13.55.04

関連記事

竹林と猫

徒歩で会社へ。普段とは違う道をゆっくり歩く。こんなところあったんだ!?と発見と驚きの連続。

記事を読む

海の幸

  海の幸を探しに大磯港から海の男になってきました。 うねりはあったも

記事を読む

なぜ山に登るのか?

なぜ山に登るのか? なぜなのでしょう? 私の場合 きれいな空気を吸って、景色をみる

記事を読む

BLUE PLANET Ⅱ

見逃した番組をオンデマンドで見る神秘な海 深海の海底 生存競争・・・そこに住む生き物たちが繰り広げ

記事を読む

ボルネオ島の雲

これは、2008年6月にボルネオ島(マレーシア)で撮影した写真です。 会社の40周年社員旅行は

記事を読む

あじさい救済プロジェクト(その2)

GW中、家に持ち帰ったあじさいのその後です。葉っぱに枯れが一部見えるものの、少しずつ復活し

記事を読む

自転車で水やり

 祝日の朝、境川遊歩道をサイクリングしながら会社に行きました。このところずっと晴れていたの

記事を読む

11/10(土) 第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!!

11月10日(土)第6回横浜運河パレードでワークショップ開催!! 横浜運河パレード

記事を読む

大岡川の素晴らしい環境を目指して

10月21日(土) 横浜の中心部を流れる運河、大岡川にて『横浜運河パレード』が開催され

記事を読む

RUN始動

何もしなかった夏…そして秋… このままでは健康が損なわれてしまいますね というこ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバ

土曜の朝のひとっ走り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土曜日の朝、自宅

もっと見る

PAGE TOP ↑