*

新ユニフォームで心機一転!

公開日: : 小さな会社のブランディング

imageyy1

創業50年を機に、私たちオオスミのユニフォームを刷新しました!

 

”地球のドクター”のユニフォーム

ユニフォームというのは単なる作業着ではなく、外部の方々から見て「爽やか」 「清潔」 「安心」、そして「憧れ」というイメージを持っていただける大事な要素だと私は考えています。特に、子どもや学生の皆さんから 「こんなユニフォームを着て働きたい」と思われることに重点を置きました。

当然、作業性を 落としてはいけませんが、単に 「汚れが目立たない…」 「しわが目立たない…」といったマイナスをカバーするものではなく、むしろいつもきちんと扱ってもらう大事な道具の一つとして捉えていけたらと思っています。

 

ある世界的な自動車メーカーの整備士や工場で働く方たちの作業服は 「白」だったそうです。油にまみれてしまうかもしれない、機械で汚れるかもしれない。それでも白にした理由は、命を預かる車のお医者さんを目指しているから。そして常にきれいにしておくことを念頭に置いているから。そう聞きました。

 

私たちオオスミは環境保全やエネルギソリューションを提供する会社です。そういう意味で選んだ色は青。私たちは“地球のドクター”として、これからもっともっと世界中で活躍していきたい。そのような思いを込めたユニフォーム変更としました。

 

もう一つ。このユニフォームには 「Order yours. Help others.」というワッペンが付いています。これは、 子どもたちのスポーツチームなどのユニフォームとして寄付される仕組み 「Uni Hope」という活動にオオスミが協力している証でもあります。

 

最初は、着ている本人も、見ている皆様もどこか落ち着かないかもしれませんが、やがて青のユニフォームを見たら 「地球のドクター集団が来た!」と仰っていただけるようになりたいと思います。

関連記事

イヤーブックの英語版を作りました

1年に1回発行するイヤーブック。 2015-2016年版第4号は、英語版も作成してみま

記事を読む

イヤーブック第6号(2017-2018)完成しました

  イヤーブック第6号(2017ー2018)が完成しました。今号は、創業50

記事を読む

新しいロゴとともに

2017年4月。私たちオオスミは、ここに新しいロゴマークを発表致します。 新しいロゴ

記事を読む

プロボノ活動(大岡川をきれいにするぞ!)

先日行ってきましたプロボノ活動の様子をアップします。    

記事を読む

小さな会社のブランディング(自分を支える学び・その2)

私を支えてくれている”学び”の第二弾『小さな会社のブランディング』についてお話します。 ”ブラ

記事を読む

環境分析ラボをご見学頂いています

私たちオオスミでは、お客さまに環境分析を行っている本社ラボをご見学頂くことがあります。 理由は

記事を読む

プレゼン研修(第5回目)

  私たちの会社の使命を伝えていくために 私たちの商品やサービスをお客

記事を読む

ダブル受賞しました

Starbrand Clubの主催するショートフィルム・アワードで、株式会社オオスミが2つの賞を受賞

記事を読む

個人ブランディング(自分を支える学び・その4)

自分を支える”学び”の第4回目は、”個人ブランディング”について学んだことをお話します。 とい

記事を読む

ブランディング

小さな会社だからこそブランディングが大事。 会社のブランドを構築するのも経営者の仕事。

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリ

no image
クローズアップ現代をみて下さい

地球環境問題は、長い周期の一片ではなく喫緊の課題だと私は強く思ってい

ベトナムで省エネします

JICA草の根パートナー型に、横浜国立大学さまと共同で応募し

熊本城主になりました

熊本城復元整備基金の『復興城主』制度に寄付をしただけなのですが。

ゴミ拾いウォーキング企画中

天気もよく暖かな日でした(夕方は雷雨) 横浜市との市境を流れる

もっと見る

PAGE TOP ↑