*

人を動かすたった一つの方法

人を動かす

たった一つの秘訣

それは・・・

『相手にみずからそれをしたいと思わせること』

それしかないのです。

それは、ディール・カーネギー氏の著書『人を動かす』にも出てきますし、

ピーター・ドラッカー氏のマネジメントの基本原則にも出てきます。

 

しかし、分かっていることと、実践できていることが必ずしも一致しない事が多々あります。

何故実践できないのか?

邪魔をしているのは何か?

プライド?感情?ポジションパワー?

そんなものは一時のものでしかありません。

 

『人を動かす』は、会社にも、自宅にも置いてあり、何度も読んだことがあるはずなのに

全然実践できていないと、今日もこれを聴きながら自己を振り返り反省中です。

 

 

じっくりと本を読む時間が少ない昨今、

Audible(オーディブル)というアプリを利用して移動中に聴いています。

 

IMG_2385

 

関連記事

プレゼン研修(第5回目)

  私たちの会社の使命を伝えていくために 私たちの商品やサービスをお客

記事を読む

原点の本

”環境”に携わる仕事に従事できていることは本当にありがたいと思います。 普段、仕事の中では"豊

記事を読む

戦略は目標を定めるものではなく方向を定められるに過ぎない

『P・F・ドラッカー 理想企業を求めて』エリザベス・ハース・イーダスハイム著、上田惇生訳(ダ

記事を読む

感謝すべきことを数え上げる

  悩むのをやめ、新しい人生を始めるための第4のルールは、『感謝すべきことを

記事を読む

私の思考整理法

何か集中して物事を考えたり、企画を練る時に役に立っているのが、Mindjet Mind Manage

記事を読む

お客さまの声をきく

おはようございます。火曜日のブログテーマは「経営者の仕事」ということで早速書きたいと思います。

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

100歳に何をしていますか?

この本によると、2007年ににhんで生まれた子供の半分は107年以上生きることが予想されてい

記事を読む

我々の成果はなにか?

ドラッカー経営における5つの質問の4番目にあるのが、 「我々の成果は何か?」 という問い

記事を読む

休日の読書

今日は、早朝から読書の日。子供でも分かりやすく書かれている本です。いえ、大人でもちゃんと読めるよう

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

ゴミ拾いウォーキング企画中

天気もよく暖かな日でした(夕方は雷雨) 横浜市との市境を流れる

平成31年 入社式

平成31年4月1日、平成最後の入社式が行われました。 彼らは、

ユニバーサルマナーとは?

日本ユニバーサルマナー協会主催のユニバーサルマナー検定の講習に参加し

バレンタインデーに

バレンタインデーに多くの方からプレゼントを頂きました^^(ちょっと自

朝カフェにて

木曜日の朝、今日は早朝カフェで月一の社員向けメルマガを書き、耳からの

もっと見る

PAGE TOP ↑