*

我々の成果はなにか?

ドラッカー経営における5つの質問の4番目にあるのが、

「我々の成果は何か?」

という問いです。

 

私たちは、今まで成果の指標にしていたのは、経営資源や、生産性、売上、利益、PL、BS・・・

・・・と、内部に現れるものばかりでした。

 

しかし、ドラッカー氏は「成果は組織の外に現れる」と説きます。

 

私たちは成果を計る指標を新たに設定しなければなりません。

それが、どれだけ使命を果たすことに近付けたか?

具体的には、

どれだけお客さまのエネルギーを削減することに寄与できたか?

どれだけお客さまの環境問題を解決することができたか?

それを、定性的・定量的に計る指標とともに考えていきます。

 

一生勉強です。

 

IMG_2351

関連記事

世界を目指す若者を応援しよう

世界を目指す若者を応援しよう そう思ったのは、横浜市国際局でお世話になるKさんからお伺

記事を読む

リコー環境事業開発センター様の見学

  御殿場にあるリコー環境事業開発センター様を訪ねました。 環

記事を読む

レインフォレスト・アライアンス認証

正月休みに・・・レインフォレスト・アライアンス認証を取得しているカフェ『 むさしの森珈琲 』にて読

記事を読む

千里の道も一歩から

  このところ春らしくなってきたので少し体を動かし始めました。 神奈川

記事を読む

動画で学ぶ小さな会社のブランディング

昨夜はスターブランドクラブ・シークレットセミナーの日 うちの会社で作った動画のうち 採用用動

記事を読む

私の思考整理法

何か集中して物事を考えたり、企画を練る時に役に立っているのが、Mindjet Mind Manage

記事を読む

スモールオフィス in ダナン

  ベトナム国ダナンで、小さなオフィスを借りました。 小さなオフィスで

記事を読む

先輩に学ぶ

本日は、大先輩の杉山栄作さんにお世話になり、経営者として、よりよく前に進むためのアド

記事を読む

プレゼンテーション研修の修了

約半年に渡るプレゼン研修が終了しました。 私たちオオスミでは、様々な場面でプレゼンテーションを

記事を読む

戦略は目標を定めるものではなく方向を定められるに過ぎない

『P・F・ドラッカー 理想企業を求めて』エリザベス・ハース・イーダスハイム著、上田惇生訳(ダ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

ゴミ拾いウォーキング企画中

天気もよく暖かな日でした(夕方は雷雨) 横浜市との市境を流れる

平成31年 入社式

平成31年4月1日、平成最後の入社式が行われました。 彼らは、

ユニバーサルマナーとは?

日本ユニバーサルマナー協会主催のユニバーサルマナー検定の講習に参加し

バレンタインデーに

バレンタインデーに多くの方からプレゼントを頂きました^^(ちょっと自

朝カフェにて

木曜日の朝、今日は早朝カフェで月一の社員向けメルマガを書き、耳からの

もっと見る

PAGE TOP ↑