*

我々の成果はなにか?

ドラッカー経営における5つの質問の4番目にあるのが、

「我々の成果は何か?」

という問いです。

 

私たちは、今まで成果の指標にしていたのは、経営資源や、生産性、売上、利益、PL、BS・・・

・・・と、内部に現れるものばかりでした。

 

しかし、ドラッカー氏は「成果は組織の外に現れる」と説きます。

 

私たちは成果を計る指標を新たに設定しなければなりません。

それが、どれだけ使命を果たすことに近付けたか?

具体的には、

どれだけお客さまのエネルギーを削減することに寄与できたか?

どれだけお客さまの環境問題を解決することができたか?

それを、定性的・定量的に計る指標とともに考えていきます。

 

一生勉強です。

 

IMG_2351

関連記事

ブランディング

小さな会社だからこそブランディングが大事。 会社のブランドを構築するのも経営者の仕事。

記事を読む

私の思考整理法

何か集中して物事を考えたり、企画を練る時に役に立っているのが、Mindjet Mind Manage

記事を読む

お客さまの声をきく

おはようございます。火曜日のブログテーマは「経営者の仕事」ということで早速書きたいと思います。

記事を読む

イヤーブック第6号(2017-2018)完成しました

  イヤーブック第6号(2017ー2018)が完成しました。今号は、創業50

記事を読む

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリーズに登場させて頂きました。

記事を読む

スモールオフィス in ダナン

  ベトナム国ダナンで、小さなオフィスを借りました。 小さなオフィスで

記事を読む

先輩に学ぶ

本日は、大先輩の杉山栄作さんにお世話になり、経営者として、よりよく前に進むためのアド

記事を読む

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。 そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”

記事を読む

ホワイトデーにチョコレート

ホワイトデーのプレゼント用にチョコレートを購入しました。東京・自由が丘にフラッグシップの店舗を持ち

記事を読む

ブループラネットⅡ 2019年3月放映?

欧州の各国が海洋プラスチック憲章に合意した背景には、英BBC放送制作のドキュメンタリー『ブループラ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

令和2年(2020年)入社式

本日、新卒新入社員の入社式を行いました。今年は、九州、四国、静岡から

世界を目指す若者応援事業

横浜市国際局主催の“横浜市 世界を目指す若者応援事業”に協力させて頂

ホワイトデーにチョコレート

ホワイトデーのプレゼント用にチョコレートを購入しました。東京・自由が

リクルート動画撮影

2020年3月。新しいリクルート用動画を撮影しました。就職先としてオ

ダナン駐在所にて

ベトナム・ダナン駐在所の懇親会を開催しました。新たな仲間になったオオ

もっと見る

PAGE TOP ↑