*

我々の成果はなにか?

ドラッカー経営における5つの質問の4番目にあるのが、

「我々の成果は何か?」

という問いです。

 

私たちは、今まで成果の指標にしていたのは、経営資源や、生産性、売上、利益、PL、BS・・・

・・・と、内部に現れるものばかりでした。

 

しかし、ドラッカー氏は「成果は組織の外に現れる」と説きます。

 

私たちは成果を計る指標を新たに設定しなければなりません。

それが、どれだけ使命を果たすことに近付けたか?

具体的には、

どれだけお客さまのエネルギーを削減することに寄与できたか?

どれだけお客さまの環境問題を解決することができたか?

それを、定性的・定量的に計る指標とともに考えていきます。

 

一生勉強です。

 

IMG_2351

関連記事

プレゼンテーション研修の修了

約半年に渡るプレゼン研修が終了しました。 私たちオオスミでは、様々な場面でプレゼンテーションを

記事を読む

経営の仕事とは(ドラッカーマネジメントより)

ドラッカー流マネジメントにおいて、”経営者の仕事”とは3つあると言われています。 (1)マーケ

記事を読む

自分のモチベーションは外からあげてもらう

『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』 村尾隆介著 総合法令出版発行 私は

記事を読む

無料給水所が広がり始めている

無印良品が手がける無料給水所。店舗の中に無料給水機を設けて自由にマイボトルに水を汲むことができます

記事を読む

古いテントのリニューアル

テントクリーニング.comというサービスをご存知でしょうか?名前の通り、テントをクリーニン

記事を読む

本から得たもの(自分を支える学び・その6)

本から得たもの。 それはとてつもない情報量と、感情を揺さぶる魂。 と言うと大げさかもしれ

記事を読む

リコー環境事業開発センター様の見学

  御殿場にあるリコー環境事業開発センター様を訪ねました。 環

記事を読む

コーチング(自分を支える学び・その3)

【コーチング】 私の場合、コーチがいるおかげで人生が有意義なものになっていると実感しています。

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

ビジネスの基本(自分を支える学び・その1)

”ビジネスの基本”といっても、挨拶や身だしなみ、名刺交換の方法といったビジネスマナーではなく、マネジ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.004〜エコバッグ編〜】

『エコバッグ』 買い物に行くときに欠かせないバッグ。でも、最近

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.003〜今日はNOプラ仕事DAY朝編】

今日は仕事時間中を丸一日NOプラスチックDAYにするぞ!と意気込んで

【NOプラスチック!30分間拾ってみた】Vol.002逗子海岸

2021年5月30日、ゴミゼロの日に先がけて、プラごみ拾いを行なって

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.002 〜北鎌倉散歩〜】

プラスチックに頼らない街歩き散歩に行ってきました。電車に乗る時は、プ

【NOプラスチック!30分間拾ってみたVol.001@由比ヶ浜(鎌倉)】

30分でどれだけのプラスチックゴミが拾えるのか?休日の朝のチャレンジ

もっと見る

PAGE TOP ↑