*

横浜の運河の環境問題を考える

公開日: : 最終更新日:2017/08/14 (月)環境問題

横浜の中心部を流れる大岡川、中村川、堀川、そして堀割川、いわゆる運河のことを真剣に考える、NPO法人Hamabrige濱橋会に昨年入会しました。

私たち株式会社オオスミでは、濱橋会と一緒に運河利用活性化について考え始めました。

 

この春には、川の源流域、中流域、河口付近の数箇所の水をサンプリングし、水質を確認しました。

そして、この夏は水質だけではなく、”底質”と呼ぶ、いわゆるヘドロのサンプリングも行います。

私たちが恩恵を被る市内の川の水質、川底の状態をよくしていきたい。

その願いから濱橋会の一員として活動をしています。

 

 

でも、水質とか、底質とか言う前に、もっと大切なことがあります。

川にゴミを捨てないということ。

こんな当たり前で、簡単なことができないなんてことはないはずなんです。

アジア諸国で私が実際に見てきた汚れた川も、ゴミが多く、平気でゴミを川に捨てます。

そして、絶対に流してはいけない有害物質を流し、

流域では病気になったり、寿命が短くなることもあります。

 

 

 

この横浜という街を

自分たちの手で汚すことも、きれいにすることもできると思います。

 

 

魅力ある運河作りで、世界の見本となるような

そんな活動ができたら嬉しいです。

 

 

 

動画は、桜満開の大岡川をカヤックで漕いだときのものです。

 

 

関連記事

PCBってなんだろう?

 PCBは、その特性(分解しにくい、絶縁性が高いなど)のため、トランスやコンデンサ、安定器

記事を読む

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリーズに登場させて頂きました。

記事を読む

古いカレンダーでメモ帳

2019年 年明け最初の家での仕事がコレ。配りきれなかった古いカレンダー(2018年カレンダー)を

記事を読む

YUSA/横浜市事業提携発表会

  私たちオオスミも加盟する一般社団法人YOKOHAMA URBAN SOL

記事を読む

運河の環境を考える

さる10月21日(土)はNPO法人Hama Bridge 濱橋会主催の『運河パレード』のイベ

記事を読む

この部屋のCO2濃度ってどのくらい?

月曜日の朝は全体朝礼の日。 今日は、調査第二グループのSリーダーが朝礼の司会を務めてくれました

記事を読む

環境問題は見た目から!?

環境問題は多くのジャンルに分けられます。 水系の問題であれば、水質や底質(ヘドロなど)の中の有

記事を読む

廃タイヤからサンダル

日常、車のタイヤには大変恩恵を受けていますが、使い終わったらどうなるのでしょうか?

記事を読む

成長の限界

環境のことを勉強している学生さんや、SDGsのサービスを生み出そうとしている人には、手に取って頂き

記事を読む

自転車で水やり

 祝日の朝、境川遊歩道をサイクリングしながら会社に行きました。このところずっと晴れていたの

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.004〜エコバッグ編〜】

『エコバッグ』 買い物に行くときに欠かせないバッグ。でも、最近

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.003〜今日はNOプラ仕事DAY朝編】

今日は仕事時間中を丸一日NOプラスチックDAYにするぞ!と意気込んで

【NOプラスチック!30分間拾ってみた】Vol.002逗子海岸

2021年5月30日、ゴミゼロの日に先がけて、プラごみ拾いを行なって

【大角武志のNOプラスチックでやってみた Vol.002 〜北鎌倉散歩〜】

プラスチックに頼らない街歩き散歩に行ってきました。電車に乗る時は、プ

【NOプラスチック!30分間拾ってみたVol.001@由比ヶ浜(鎌倉)】

30分でどれだけのプラスチックゴミが拾えるのか?休日の朝のチャレンジ

もっと見る

PAGE TOP ↑