*

山に入ると…

公開日: : (月)環境問題

時々、趣味で山に登ります。

豊かな自然を感じることができます。

緑のみずみずしさ、木々や土の香り・・・

野山を駆け回った子供の頃を思い出します。

 

 

でも、最近は少し様子が違います。

鹿の侵入防止柵の中を歩き、

意図的に捨てられた廃棄物を見つけ、

光が届かなくなった針葉樹の暗い森の中、

荒廃した登山道を歩きます。

 

山を歩くと環境問題が見えてきます。

リフレッシュでは、もはやなくなってきています。

 

もちろん、嘆くだけではなく、どうしたら問題を解決できるか?真剣に考えたいと思います。

豊かな地球の自然の恩恵を、子供や孫、子孫に残したい。

その思いは誰もが同じはずなんですけどね。

 

IMGP0115

IMGP0117

IMGP0118

IMGP0354

IMGP0314

IMGP0315

 

関連記事

環境授業にて講師を務めました

  関東学院大学工学部の建築学科の学生さん向けに講師を務めました。

記事を読む

レインフォレスト・アライアンス認証

正月休みに・・・レインフォレスト・アライアンス認証を取得しているカフェ『 むさしの森珈琲 』にて読

記事を読む

ボトルも選ぶ

ペットボトル飲料をやめて、持ち運びできるマイボトルを持つ人が多くなりました。そのボトルを選

記事を読む

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリーズに登場させて頂きました。

記事を読む

無料!環境オンラインセミナー始動

 株式会社オオスミではプロフェッショナル向けのオンラインセミナーを開催しております。受講し

記事を読む

アース・デー

4/22はアース・デーと呼ばれる地球環境について考える日。ナショナル ジオグラフィック20

記事を読む

自販機からペットボトルをなくしました

株式会社オオスミ本社の自動販売機からペットボトルをなくしました。これだけプラゴミが話題にな

記事を読む

曜日毎のブログ・テーマを決めました

何となく、書きたい時に書く、更新頻度が少ない・・・ そんなこのブログでしたが、一念発起! 曜日毎

記事を読む

ある小学生の作文

ある小学生の作文作者は・・・私(恥) こうやってみると、学校の先生って本当に大変な仕

記事を読む

SDGs 17のゴール

    最近よく耳にする『SDGs』。これは2015年9月に

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

畑仕事(Day3)

日曜日の畑仕事の収穫は・・・人参🥕でもこれ、実はお向

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

もっと見る

PAGE TOP ↑