*

横浜の運河を漕ぐ

公開日: : 個人チャレンジ, 社会貢献

2016年10月16日(日)、横浜の運河をカヤックで漕いできました。

ok3

35年続く『横浜縦断カヌーフェスティバル』に参加し、みなとみらいから大岡川~中村川~堀割川を漕ぎ根岸の海でUターン。往復14キロのコースを漕ぎました。この時感じたことを書きます。

ok4

横浜の川や運河の水質は、昭和の公害の頃に比べるときれいになりました。しかし運河はゴミで溢れていました。ペットボトル、ビニール袋、生活一般ごみとみられる様々なゴミ。浮いているものだけでもかなりの数になるので、きっと川底には無数のゴミがたまっている事でしょう。毎回参加する度に思うのですが、休みの日に気分転換で気持ちよく漕ぎたいという思いでカヤックを川に浮かべるのですが、そのたびに悲しい気持ちになります。

 

でも、この現実から目をそむけずに、何とかしたいという気持ちが改めて強くなりました。個人として何ができるか?横浜市内の企業の1社として何ができるか?横浜市民として何ができるか?これらを常に考えながら、手足を動かして行くことが大事だと考えます。

 

前日にお手伝いスタッフとして参加した『大岡川運河パレード』では、運河や地域に関わる様々な団体が合同で、水と親しめる活動を展開しました。素晴らしい活動も始まっています。

 

汚い川に目をそむけるのではなく、本当の意味で憩いの場となるきれいな川にしたいですね!

株式会社オオスミは今年度から、NPO法人 Hama Bridge 濱橋会 に会員として加盟し、この団体を通して私たちができる貢献に努めていくことになりました。

 

ok5

ok6

関連記事

ダブル受賞しました

Starbrand Clubの主催するショートフィルム・アワードで、株式会社オオスミが2つの賞を受賞

記事を読む

パラカップ2016を走りました

今日は、個人チャレンジの話を聞いてください。 そもそも何故走り始めたか? 答は『自分で走ろう

記事を読む

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。 そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”

記事を読む

インタビューして頂きました

”オンリーストーリー”という経営者にスポットを当てたインタビューシリーズに登場させて頂きました。

記事を読む

古いカレンダーでメモ帳

2019年 年明け最初の家での仕事がコレ。配りきれなかった古いカレンダー(2018年カレンダー)を

記事を読む

なぜ八ヶ岳に登ったか?(その3)

2007年1月からチャレンジしている”歩いて日本海を目指す旅”の、その3としてブログを書きます。

記事を読む

大盛りチャレンジ

おはようございます。 今週もよろしくお願いいたします。 イヤーブック O-smile

記事を読む

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生活でも、多くの選択肢の中から環

記事を読む

千里の道も一歩から

  このところ春らしくなってきたので少し体を動かし始めました。 神奈川

記事を読む

個人ブランディング(自分を支える学び・その4)

自分を支える”学び”の第4回目は、”個人ブランディング”について学んだことをお話します。 とい

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

畑仕事(DAY 0)

コロナ禍で、私自身の考え方が少し変わったことの中で、「食」に関するこ

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバ

もっと見る

PAGE TOP ↑