*

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。

そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”マネジメント”です。

マネジメントが何たるものか!?

・・・なんて、とても語れる知識と経験を持ち合わせておりませんが、最近一番分かりやすく納得したのが、オーディブル(Audible)で聞いた『60分でわかるドラッカー』(上田惇生さんの生音声)です。

それはさておき、私自身の”マネジメント”の勉強のことについて書きたいと思います。

私が”マネジメント”という事を初めて体系的に学んだのは2001年の経営塾でのことでした。ポートエム社の国永先生は現在はダイヤモンド社のドラッカー講座も受け持つドラッカーマネジメントの第一人者で、日本人として唯一、故ドラッカー氏から直接学びを受けた方です。

そんな国永先生から教わったドラッカー・マネジメントが、今の私の、そしてオオスミの骨格となっています。仮に、違う会社や組織を運営しようが、ちょっとしたプロジェクトを任された場合など、全てのことに、このマネジメントの体系的手法を使うようにしています。

簡単に順番に綴ってみます。

1.我々の『使命』は何か?を考える。これが無いと、やらされ感だらけの仕事になってしまう。

そして次の二つのことを問う。

a)顧客は誰か

b)顧客は何を価値あるものと考えるか

2.事業の目的は『顧客の創造』であることから、

a)マーケティングを行う。顧客が買いたい物は何か?を考える。マーケティングの究極の狙いは、販売を不要にすることである。

b)イノベーションを行う。マーケティングは現在の取り組み。未来に渡って考えるものがイノベーションである。

イノベーションを行う上で持つべき視点

予期せざるもの

ギャップを探す

ニーズを見つける

産業構造内の変化を見つける

人口構造の変化に着目する

認識の変化を捉える

新しい知識を利用する

3.8つの目標を立てる前に次の2つのことを考える。

a)どこに集中しなければならないか

b)市場における地位(シェア)はどう設定するか?

4.8つの項目についてそれぞれの目標を立てる。

マーケティングの目標

イノベーションの目標

③経営資源(ヒト)についての目標

④経営資源(モノ)についての目標

⑤経営資源(カネ)についての目標

生産性の目標

利益の目標

社会的責任についての目標

上記に対しては次の3つのバランスを考える

ア)達成可能な収益力とのバランス

イ)近い将来からと、長い将来からの要求との間でのバランス

ウ)それぞれの目標相互間でのバランス

 

 

これら体系的な”問い”を軸に、経営を考えて行くことで、ぶれない経営につながると私は信じています。

 

 

『事業の目的は顧客の創造である』

この言葉が好きです。

ピーター・ドラッカー氏の本で勉強し続けていますが、

師と言う意味では、私は国永秀男先生に教わった”学び”が、今の私を作っています。

 

このシリーズ、これで終了させて頂きます。

お付き合い頂きました皆さま、ありがとうございました。

 

 

IMG_5249

 

関連記事

熊本城主になりました

熊本城復元整備基金の『復興城主』制度に寄付をしただけなのですが。 被災した熊本城を復旧・復興

記事を読む

ストレスに打ち勝つ方法

  村尾隆介氏の『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』のよると

記事を読む

無料給水所が広がり始めている

無印良品が手がける無料給水所。店舗の中に無料給水機を設けて自由にマイボトルに水を汲むことができます

記事を読む

テレビゲームが疾患を生む?

『からだのトリビア教えます』中尾篤典著(羊土社)ISBN978-4-7581-1824-8によりま

記事を読む

使命について語ったメルマガ第1号

2005年3月、今から約11年前に社内向けのメールマガジンを発行し始めました。第1号のメルマガのタイ

記事を読む

リファーラル・ビジネス(自分を支える学び・その5)

リファーラル【referral】(紹介) 売上を伸ばす一つの方法として、リファーラル・マーケテ

記事を読む

アイデアを募集するポータルサイトのような、プラットフォームがあるといい

コロナ対策の一環として、様々なアイデアを募集し、それを日本の技術で実現するそんなことができたらいい

記事を読む

横浜市大で講義に参加させていただきました

【横浜市立大学でお話しさせて頂きました】 ご縁あって横浜市立大学経営科学系の学生さんに、”経営

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

世界を目指す若者応援事業

横浜市国際局主催の“横浜市 世界を目指す若者応援事業”に協力させて頂きました。これは、市内在住・在

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

2021年入社式

今年も新たなメンバーが増えました。2030年、そして2050年にどん

自転車に乗ってソロキャンプ

先日、最近流行っているソロキャンプに行って来ました。交通手段は自転車

ピンクシャツデー2021

2021年2月24日(水)。2月の最終水曜日はピンクシャツデー。いじ

カヤックに乗って大岡川クリーンアップ

2月の第三土曜日、横浜の中心部を流れる大岡川のクリーンアップ

海のプラゴミ拾い

先週の日曜日、神奈川県の大磯漁港から平塚までの海沿いを歩いて

もっと見る

PAGE TOP ↑