*

私の参考図書『道は開ける』

公開日: : 本の紹介

私の参考図書、人生を変えてくれた本を何度かに渡ってご紹介したいと思います。
今回は、悩んだときに読む本『道は開ける』です。

”悩み”は生きている以上つきまとうものだと思います。
私自身も色々なことに悩んできました。
きっと、”悩み”は”無くなる”ものではないのかもしれません。

でも、それを軽減することはできることを知りました。
いくつかの方法がありますし、人によってその方法は異なると思いますが。

私の場合の”悩み”の軽減方法の一つに、『道は開ける』という本を読み直すことです。
”読む”ではなく”読み直す”と表現したのは、
最初から最後まで一気に読むのではなく、
必要な部分を読めばいいからです。
もちろん最初は通して読んでいますが、
忙しい現代社会の中で、本を読む時間すらなかったり
悩んでいたら余計に本を手にとったりしないかもしれません。

しかし、必要な部分を読み直すだけだから
気軽にできるのです。

前置きが長くなりましたが、
この本は、
そもそも悩みとは何か?
どこから来るのか?
どうやって対処したらよいのか?
という事を教えてくれた本です。

私の場合は、オフィスに1冊、自宅用は持ち歩きができるように文庫本にしています。

悩みは、完全になくすのではなく、
悩みを持っているということを肯定し、
向き合っていくことが大事だと教わりました。
私にとっては原点でもある大切な本です。

image

関連記事

戦略は目標を定めるものではなく方向を定められるに過ぎない

『P・F・ドラッカー 理想企業を求めて』エリザベス・ハース・イーダスハイム著、上田惇生訳(ダ

記事を読む

休日の読書

今日は、早朝から読書の日。子供でも分かりやすく書かれている本です。いえ、大人でもちゃんと読めるよう

記事を読む

本から得たもの(自分を支える学び・その6)

本から得たもの。 それはとてつもない情報量と、感情を揺さぶる魂。 と言うと大げさかもしれ

記事を読む

個人ブランディング(自分を支える学び・その4)

自分を支える”学び”の第4回目は、”個人ブランディング”について学んだことをお話します。 とい

記事を読む

感謝すべきことを数え上げる

  悩むのをやめ、新しい人生を始めるための第4のルールは、『感謝すべきことを

記事を読む

マネジメント(自分を支える学び・その7)

私には、自分を支える”学び”が7つあると書きました。 そのうちの最後の一つ、大変重要な学びが”

記事を読む

ストレスに打ち勝つ方法

  村尾隆介氏の『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』のよると

記事を読む

百年の愚行

『百年の愚行』を読んだ。 衝撃的な写真と文に心を打たれた。 我々が目指している

記事を読む

悩みはつきもの?

経営者として、一人の人間として悩むことも多々あります。 それをどうやって解決していくか

記事を読む

自分のモチベーションは外からあげてもらう

『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』 村尾隆介著 総合法令出版発行 私は

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

熊本城主になりました

熊本城復元整備基金の『復興城主』制度に寄付をしただけなのですが。

ゴミ拾いウォーキング企画中

天気もよく暖かな日でした(夕方は雷雨) 横浜市との市境を流れる

平成31年 入社式

平成31年4月1日、平成最後の入社式が行われました。 彼らは、

ユニバーサルマナーとは?

日本ユニバーサルマナー協会主催のユニバーサルマナー検定の講習に参加し

バレンタインデーに

バレンタインデーに多くの方からプレゼントを頂きました^^(ちょっと自

もっと見る

PAGE TOP ↑