*

使命について語ったメルマガ第1号

公開日: : 使命

使命用イラストmini2005年3月、今から約11年前に社内向けのメールマガジンを発行し始めました。第1号のメルマガのタイトルは『使命』。多少文言が今と変わっている部分もありますが、気持ちは今でも同じです。少し気恥ずかしくはありますが。その頃私は38歳。愛知県で『愛・地球博』が開催された年でもあります。最後の部分を読むと、まだ当社では一人一人のメールアドレスも持っていなかった頃なんですね。

<第1号メルマガ『使命』原文のまま>

【私達の使命】
第37期の経営計画書には「私達は、地球に暮らす人々に『安心』と『明るい未来』を環境側面から提供し続ける」とあります。ありますというか、私がうたった訳ですが、みなさんはどうとらえていますか?「忘れてしまった。」とか、「普段の仕事とマッチしていないじゃないか!」との声が聞こえるとしたら、その責任は私にあります。きちんと語っていないせいですね。話があまり上手くない私から、社員の皆さんへ「思い」をもっと伝えたい。そんな気持ちで、このメルマガを作ってみようと思いました。もちろん朝礼で「話をする練習」も今まで通り進めていきます。

今、地球環境が破滅に向かって突き進んでいるのではないかと言われています。そうではないと言う人もいますが、どちらにしても地球の温暖化や、開発途上国の環境問題は現実のこの世界で起こっています。そのせいで日々の暮らしさえも脅かされている人々が世界中に、また日本の国内にもたくさんいると思います。

今では世界的に環境保護や温暖化防止などの対策が進められ始めました。京都議定書も発効されました。しかし、一方では「環境」の悪化により住む場所を失ったり、水や空気や土の汚染による健康被害が後を絶ちません。中国では有機水銀汚染による「水俣病」の発生が大変な問題になっているようです。

私達の会社だけの力で、また個人一人の力でこれに立ち向かうことは困難ですが、私達が長年培ってきた「技術力」や「人の力」により、これらに立ち向かうことはできるはずです。そしてお客様、つまり市場の求める技術力や対応力を、もっともっと充実させ、常に改革・革新を行いながら、より多くのお客様(地球に暮らす人)のために貢献したいと思うのです。

環境に貢献していく会社の社長として、またカヤックを川に浮かべ、大自然の中で春風を感じる一人の人間として思うのです。私達のずっとずっと後世にまで自慢のできる仕事を、今まさに、みんなで一緒になってやっていきましょう!と。そして100年後には環境に不安を持たない子供達から「あの時彼等が立ち上がってくれたおかげで、この歴史が変わったんだ!」と思われるような、そんな仕事を創っていきましょう。

【使命とは何か】
例えば、消防士の使命って何だろう?警察官の使命は?お医者さんは?それぞれの職業には必ず使命があると思います。しかしともすると私達はこの「使命」を忘れて「利益」だけに走ってしまったり、「権力」を振りかざしてしまったりしてしまうことが多いような気がします。皆さんも是非一度、この「会社の使命」と「自分の使命」について考えてみて下さい。

次回は、「私達のお客様は誰か?」をテーマにお話をさせて下さい。

※4月1日迄に、全社員の方に会社のアドレスを持って頂きます。名刺での公開・非公開はそれぞれの部署の判断に任せます。またそれに伴い、PC整備も総務グループを中心に順次行っていきます。

関連記事

第52期 経営計画発表会

第52期のスタートです。昨日、2019年11月16日は全社員で行う経営計画発表会の日でした

記事を読む

リクルート動画撮影

2020年3月。新しいリクルート用動画を撮影しました。就職先としてオオスミに興味を持ってくださった

記事を読む

人財募集と新動画撮影

私たちは、オオスミの使命に共感してくれる仲間を募集しています。 それは、学生さんにとって、初め

記事を読む

アイデアを募集するポータルサイトのような、プラットフォームがあるといい

コロナ対策の一環として、様々なアイデアを募集し、それを日本の技術で実現するそんなことができたらいい

記事を読む

企業の行く末

  先輩経営者の会社に学ぶこと。 企業の寿命は平均30年と言われていま

記事を読む

会社説明会で”使命”を語りました

本日は、来2017年度新卒採用のための会社説明会を開催しました。 忙しい中、大勢の学生さん

記事を読む

横浜市大で講義に参加させていただきました

【横浜市立大学でお話しさせて頂きました】 ご縁あって横浜市立大学経営科学系の学生さんに、”経営

記事を読む

シロクマと未来

オオスミ社とスターブランド社と共同編集をしている雑誌『ゼロクロニクル』の次号で販売予定のシ

記事を読む

自販機からペットボトルをなくしました

株式会社オオスミ本社の自動販売機からペットボトルをなくしました。これだけプラゴミが話題にな

記事を読む

ディスカッション

本日は朝から会議室に缶詰! 来期、そして5年後、10年後の組織作りのために、一部の幹部に集まっ

記事を読む

株式会社オオスミ代表取締役社長 1966年横浜市に生まれる。学校卒業後、バブル期に一部上場企業に就職。その後、建築設備業の営業職を経て、現在のオオスミに入社。2003年に代表取締役に就任。先代から引き継いだ組織の経営方針転換中に、リーマンショックの影響で経営の厳しさに直面。その後、社員と共に“使命”を確立し経営の立て直しを図り現在に至る。

プロフィール詳細

facebook

おにぎりアクション

おにぎりを食べてSNSでハッシュタグをつけて投稿すると、アジアやアフ

リユースボックスでリユーズ

企業・法人としてお客様に資料などをお送りするときは、新品のき

着るものもサスティナブルで選ぶ

地球環境を考える。環境保全のために本業で尽くす以外に、日常生

エコな移動手段

車、バス、自転車、徒歩・・・移動手段にはいろいろありますが、今日はバ

土曜の朝のひとっ走り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 土曜日の朝、自宅

もっと見る

PAGE TOP ↑